​プロデューサーから応募者へのメッセージ

プロデューサー
石塚慶生

『わが母の記』(モントリオール国際映画祭審査員グランプリ)、『ディストラクション・ベイビーズ』(ナント三大陸映画祭準グランプリ)、『こんな夜更けにバナナかよ』、『植物図鑑』などを手がける。

2020年4月から外出もままならぬ数ヶ月の間、部屋の隅にあるレコードを聞いたり、積んだままの本に手を伸ばしてみたり、いつしか過去を振り返る時間になっていました。

 

とはいえ、次第に「誰かと出会って、新しいエンターテイメント」を作りたいと思う気持ちが日に日に増していきました。プロデューサーの性(さが)でしょうか。それがこのプロジェクトを開催した大きな動機です。 

 

夢が見つからない、自分が何者か知りたい人へ。見た目も、性別も、演技経験の有無も気にしない。ただ、あなたの心の中を少しだけ教えてくれさえすればいい。日本全国だけでなく世界のどの場所でも、たった今から、参加することができるプロジェクトを立ち上げます。

 

「何かを変えたいと思う、あなたと出会いたいー。」